防犯対策のために|インターホンの交換工事を専門業者に頼もう

メンズ

延長保証があれば安心

作業員

メーカーの保証は1年

インターホンは精密機器であるため、使用しているうちに音声に雑音が混じる、映像が映らなくなるなどのトラブルが発生することも考えられます。ほとんどの製造メーカーでは、購入から6ヶ月から1年の保証期間を設けており、この保証期間中に不具合が発生した場合は、メーカーのサービスセンターに連絡すると無償での修理や代品との交換などの対応をしてくれます。もちろん、激安のインターホン販売店で買ったものも保証対象です。しかし、メーカーの保証期間は長くても期間が1年間しかないため、これとは別に販売店の保証がついていると安心です。激安でインターホンを販売しているショップのなかには、独自の延長保証サービスを提供しているショップがあります。購入時に、3年や5年や10年といった延長保証をオプションとして選べるようになっています。延長保証をつけておけば、購入してから長い時間が経過してからインターホンが故障しても安心です。延長保証を受けるには、別途費用を払う必要がありますが、それほど高くはないので検討してみる価値はあります。TVモニター付きなどの高機能インターホンは、故障して買い換えるとなると数万円の費用がかかります。将来のリスクを考えると、延長保証サービスのある激安店で購入するメリットは大きいと言えるでしょう。ただし、呼び出しや通話機能だけがついた激安インターホンは、価格が数千円と安いため、万が一故障しても買い替えたほうがお得なこともあります。そのため、高機能で高価なインターホンを購入する場合は、延長保証サービスに加入できる販売店、最低限の機能だけがついた低価格のインターホンを購入する場合は価格ができるだけ安い販売店を選ぶとよいでしょう。